東西の差を知る | グルメ旅行に出かけよう!美味しいお店の探し方

東西の差を知る

観光地の特産品

グルメ旅行を楽しみたい場合、まず多くの人は「何処に行って食べて楽しもうか」というのを考えます。
自分が前々から食べたいと思っていた物を食べに行く、テレビで見て興味を持ったものを食べに行く……もちろんそれは非常に楽しいものですが、人によっては「特にこれが食べたい、という物はないけれどもグルメ旅行に行きたい」という風に思っている人もいるでしょう。
その様な人は「自分の住んでいる地域とは真逆の地域に行く」というのを意識して旅行先を決めてみましょう。

関東圏と関西圏で料理の内容、調理方法、料理に使用する食材というのは大きく変わります。
もっとも有名な物に「うどん」がありますが、関東圏のうどんは醤油の色を濃くした出汁で作られるため、出汁が黒い色をしています。
ですが、関西圏の物は出汁の色が濃く出ているので、出汁が黄金色をしているのです。
このような小さな見た目の違いはもちろん味にも出てくるので、関東圏の人が関西圏に行く、関西圏の人は関東圏に行く、というのを意識して旅行先を選んでいくと、何を食べても驚きと発見に満ちている、非常に楽しいグルメ旅行を楽しむことができるのです。

料理によっては同じ名前でも調理方法や食材が全く違う、というようなものもあるので、実際に注文したものが出てきたときに「これ本当に○○なの?」と思ってしまう事もあるかもしれませんが、それはそれで新たな発見です。
どのような事も楽しみながら、様々な旅の思い出を作りながら現地の料理を食べて満足して行きましょう。